D-Studio|株式会社夢エデュケーションは、未来を育むITエンジニアの育成と教育に取り組んでいます。

D-Studioマガジン

D-Studioマガジンは、ゲーム/VR/AR/CG業界での活躍を目指すキャリア支援応援メディアです。

ゲームの可能性信じ、エフェクトツールのBISHAMONに注力=マッチロック・後藤誠氏<開発現場インサイト>

170719_matchlock_gotoh_01
マッチロック取締役の後藤誠氏に話を聞いた。後藤氏は同社が手掛けるエフェクトツールであるBISHAMONのエバンジェリストを務めている。その以前にはゲーム制作現場でプログラマーとして多くの実績を上げてきた。後藤氏の話ぶりは淡々としている。派手な表現で聞き手を驚かせることはない。しかし後藤氏の言葉を聞いていて、何度も感動してしまった。BISHAMONを世に広めること、ゲーム業界を正しく発展させることは...

UnityとBISHAMONのコラボは強烈な威力を発揮=マッチロック・後藤誠氏

170818_seminar_gotoh03
セミナースライドはこちら D-Studio|株式会社夢エデュケーションは8月2日、マッチロック(東京都新宿区)取締役で同社のエフェクトツールBISHAMONのエバンジェリストを務める後藤誠氏を招いて「UnityとBISHAMONで作り上げる、ゲームエフェクトの未来」と題するセミナーを開催した。後藤氏はゲームの質を高めるためにエフェクトがいかに重要な役割を果たすかを強調し、Unity(ユニティ)とB...

ゲームやVRだけじゃない、幅広い産業分野でUnity利用はまだまだ増える=簗瀬洋平氏

170715_unity_seminar05
D-Studio|株式会社夢エデュケーションは7月8日と15日、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのプロダクト・エヴァンジェリストである簗瀬洋平氏を講師に招き、「ゲームアプリ/VRだけじゃない!Unity活用術」と題するセミナーを開催した。簗瀬氏はUnity利用により生じた変化や各分野による利用法の特徴、さらにUnityの将来性や多岐にわたる可能性を「熱く」語った(本記事中の関連ページへのリンクは...

【GTMF2017 TOKYO見聞録】VRはすでに定着、ゲーム界と異分野の「インタラクティブ化」が進行

170714_GTMF_05
2017年7月14日に東京・秋葉原で開催された、アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベントのGame tools & Middleware Forum(GTMF2017 TOKYO)に足を運んだ。 出展企業は26社。印象的だったのが、事前に発表された出展説明にVR、AR、MRなどの言葉を盛り込んだ企業が13社もあったことだ。もちろん、事業としてはVRなどに取り組んで...

サイバード・河﨑伸明氏「好きなことを突き詰めることが大切」<開発現場インサイト>

サイバード・河﨑伸明氏「好きなことを突き詰めることが大切」<開発現場インサイト>
急成長を続けているゲーム業界。自分の将来を考えるにあたって、このゲーム業界を視野に入れている人も多いのではないだろうか。そこで、D-Studioマガジンは、ゲーム業界やその周辺の「最前線のプロ」としてご活躍の方々に、自らの過去から現在、さらに将来の展望を語っていただくインタビュー記事を掲載することにした。その第1弾として、株式会社サイバードのゲーム事業本部開発統括部プロデューサーである河﨑伸明氏に...

VR・ARの新たな鼓動 手軽に安全にナビゲーション、観光案内や避難誘導に威力=ナビマイケル

kyoto01
VR・ARの世界では、技術の進化が猛烈な勢いで進んでいる。しかし、それのみに目を奪われてしまうのは禁物だ。今や、さまざまな業種・業界で、VR・ARをどのように導入するかと知恵比べ・アイデア実現のバトルが繰り広げられているのだ。一見、地味なようでも、実は利便性が高そうだという応用も珍しくない。そんなアイデアのひとつとして、株式会社写真化学メディアカンパニーのARを利用した「ナビマイケル」をご紹介しよ...

【コンテンツ東京2017見聞録】コミュニケーション・プランニングの主張「VRには『量』が必須」

170630_Cplannng
東京ビッグサイトで6月30日まで開催された「コンテンツ東京2017」に出かけた。VR・ARを主眼にいろいろなブースを見学したのだが、ゲーム業界でまず注目されたこの技術が、それ以外の広い分野に進出していることを実感させられた。 コミュニケーション・プランニングは画像描画の独自技術を活用して、地理空間情報や位置情報サービスなどを提供してきた。そして同社が今、VRのコンテンツ作成ツールとして推しているの...

【コンテンツ東京2017見聞録】最先端を走る撮影技術の老舗メーカー、ナックが渾身の力作を出展

170630_NAC_1
東京ビッグサイトで6月30日まで開催されたコンテンツ東京2017年の見聞録。今度はナックイメージテクノロジー(ナック)のブースを訪れた。大型の撮影装置があり、これまた大型のモニターが1つ。横にもう一つモニターがある。 コンテンツ東京2017の出展企業の中で、ナックは老舗と言えるだろう。創業は1958年、まずは撮影用のシネマスコープの開発・商品化や輸入・販売を手掛けた。その後は様々な専門的な撮影機材...

【コンテンツ東京2017見聞録】コーエーテクモウェーブがゲームの未来を予感させるVR体感筐体をリリース

170630_Koei_1_1
6月30日、コンテンツ東京2017に足を運んだ。会場は東京ビッグサイト。目指すはVR・AR関連の出展ブースである。まず訪れたのは、コーエーテクモホールディングスのグループ会社であるコーエーテクモウェーブのブースだ。 同社は、VR体感筐体である「VRセンス」を出展。多機能3Dシート、香り機能、タッチ機能、風機能、ミスト機能を持ち、国際特許を出願中。プレーヤーの五感すべてに訴えることで「心臓! 魂! ...



フリーダイヤル:0120-972-479
受付時間:月曜日-土曜日 9:00-18:00

Copyright © 2017 Yume-Education Co.,Ltd. All rights reserved.