D-Studio|株式会社夢エデュケーションは、未来を育むITエンジニアの育成と教育に取り組んでいます。

D-Studioマガジン

D-Studioマガジンは、ゲーム/VR/AR/CG業界での活躍を目指すキャリア支援応援メディアです。

よい開発チームの特徴は「難しいけど面白い」を全員で実感=リズ・瀧澤正和氏<開発現場インサイト>

株式会社リズの瀧澤正和氏。柔和な笑顔が印象的な人物。
現在はゲームづくりの第一線で活躍していても、仕事について「自分はダメだ」と悩んだ経験を持つ人は珍しくないようだ。 リズの制作部ディレクターである瀧澤正和氏も、そんなひとりだ。ゲームづくりに携わるようになった当初、「自分の能力 ではプログラマーとしてやっていけない」と苦しんだ。瀧澤氏が違ったのはその次だ。大胆にも上司に「デザイナーをやっ てみたい」と申し出た。その決断が、仕事人として実を結ぶことにつ...

【業界動向・2017年秋冬】スマホゲーム運営支援の強力ツール「App Ape」をPR=フラー

【業界動向・2017年秋冬】スマホゲーム運営支援の強力ツール「App Ape」をPR=フラー
次の一手を導くスマートフォン用アプリ運営の頼れるナビゲーター 2011年創業のフラー(FULLER)が主力商品のひとつとして展開しているのが、スマートフォン用アプリ市場・競合分析ツールのApp Ape(アップ・エイプ)だ。同社は9月下旬に開催された東京ゲームショウにもApp Apeを出展して、その有効性をPRした。 スマホゲームを始めとするオンラインゲームは多くの場合、ソフトなどを「売りっ切り」に...

【業界動向・2017年秋冬】オルトプラスはDxShieldを強力プッシュ「スマホアプリ向けセキュリティーサービスの決定版」

DxShieldの管理コンソール画面。各種数字やグラフの意味説明を別途付加。
アプリ向けセキュリティーサービスはゲーム業界だけでなく官公庁等幅広い分野から引く手数多の技術 オルトプラスの主力事業はソーシャルゲームの企画、開発及び運営だ。とは言っても、ゲーム関連の構成比は7割程度で、残りの約3割はオフショア開発、各種研究活動、セキュリティ関連事業、人材マッチングなど。9月下旬の東京ゲームショウではスマートフォン向けアプリの総合セキュリティーサービスであるDxShieldを強く...

自分を絶えず成長させることがよいゲーム運営に直結=DeNA Games Tokyo・山口恭平氏<開発現場インサイト>

DeNa Games Tokyoの山口恭平氏。多忙な中快く取材を引き受けてくださった。
DeNA Games Tokyo(DGT)の取締役・山口恭平氏に取材のための時間を割いていただいた。 多忙を極めていると拝察するが、にこやかな表情を崩さず、さまざまな質問に気さくに対応していただいた。 「人当たりのよい方」との第一印象だったが、温厚な言い回しを用いながらも「芯の強さ」を感じた。 責任感の強さ、厳しい自己評価、業界人に求める理想像など、極めて明確なビジョンをお持ちだということも分かっ...

【業界動向・2017年秋冬】オンラインゲームの運営に特化、即戦力の確保に注力=ISAO

オンラインゲームの勝負は完成後—運営スキルが収益をあげる鍵となる— ISAOの設立は1999年。2003年にはゲームの運営を管理する、当時は「ゲームマスター」などとよく呼ばれた業務を手掛けはじめた。いわゆる「オンラインゲームの黎明期」である。同社は現在もゲームの運営に特化した会社として事業を推進している。同社の斉藤暢生氏に同社や業界の事情を尋ねた。 まず、ゲーム運営を外部委託するメリットについて尋...

【業界動向・2017年秋冬】実況動画によるゲームPRを強力サポートする<Exvision.>=Exys

先日行われたゲームショウでも主力サービスとして大きな看板を掲げた
ゲーム業界のみにとどまらない横断的アプローチでシナジーを強化 ​Exys(イグジス)は、ゲーム実況動画に特化した支援サービスの「Exvision.」の販売に力を入れている 。正式版リリースは5月25日とまだ日は浅いが、ゲームのファン獲得、ひいては収益性向上に有効と、営業活動でもよい手ごたえを得ているという。 Exvision.は「映像・番組制作」、「Youtuberプロデュース」、「世界最大級MC...

【業界動向・2017年秋冬】セガゲームスの「龍が如く 極2」が圧倒的リアリティーを実現

TGS会場には「龍が如く」シリーズのキービジュアルが並ぶ
ハードの進化に合わせゲーム性能も 「 極 」 に セガゲームスは大手であるだけに、極めて多くのタイトルを出している。ここではまず、極めて高く評価されつづけている「龍が如く」シリーズの最新作の1つである「龍が如く 極2」に注目したい。 かつての「龍が如く 2」はプレイステーション2(PS2)用だった。「龍が如く 極2」はPS4用であり、ハードの性能が格段に向上したことに合わせ、表現力の向上には特に力...

【業界動向・2017年秋冬】動画利用したゲームPRを最適化するkamui tracker=エビリー

人でにぎわう東京ゲームショウの様子
話題の"YouTuber"を活用できるデータベースでユーザー目線のPRが可能に ゲームを楽しむ人は、考えてみればゲームの世界だけに没頭しているわけではない。ほとんどの人がインターネットを利用している。そこで注目を集めているのがインターネットによる動画配信でゲームをPRする手法だ。 最も多いのがゲーム実況だ。どんなゲームなのかダイレクトに伝えることができる。最近では、ゲーム内イベントの告知などでコス...

【業界動向・2017年秋冬】遊び心を常に求める米国大企業の面目躍如=Tapjoy

東京ゲームショウに表れた「イチロー」
他とは違うことを目指す海外由来のマインドで日本では一段上の注目の的に Tapjoy (タップジョイ)は米サンフランシスコに本社を置く広告代理店だ。主にゲームアプリを媒体として利用する業務を行っていることが特徴であり、同社が携わる広告を目にするユーザーは2億2500万人で世界190カ国に広がるという。会社設立は2007年で、2012年には日本、中国、韓国に相次いで進出した。 Tapjoyの日本法人で...

【業界動向・2017年秋冬】中国製ゲームの日本進出急増で自社も急成長の予感=訳坊

東京ゲームショウでの展示。様々な分野で躍進していることがわかる。
ゲームのローカライズは単なる翻訳にとどまらず総合プロデュースへ 訳坊 は東京都台東区にある従業員数5、6人の会社だ。主に中国語の通訳・翻訳事業を手掛けている。規模が小さなこの会社が、大きく成長する可能性が出てきたという。中国で作られたゲームの日本進出が急増しているからだ。 同社は通訳・翻訳の事業を幅広く手掛けているが、ゲームの日本市場向けローカライズは、すでに事業の柱のひとつになった。 日本では中...

【業界動向・2017年秋冬】楽天コミュニケーションズはゲーム業界にも楽天クラウドIaaSをアピール

東京ゲームショウでの展示の様子
電気通信事業で培った高品質なサポートで世界企業にも負けないサービスを 電気通信事業者である楽天コミュニケーションズは、ゲーム業界にも同社クラウドサービスである楽天クラウドIaaSをアピールしている。9月下旬に開催された東京ゲームショウにも出展した。 同社としての東京ゲームショウ出展は今回が3度目。これまでの出展でも楽天クラウドIaaSなどをPRしてきたという。 同社システムソリューションビジネス部...

海外ゲームをローカライズ、ファンを想って細かい作業も入念に=オーイズミ・アミュージオ(旧:インターグロー)・山木実氏&古田由香里氏<開発現場インサイト>

170823_interglow_furutayamaki_01
開発そして販売に、多くの人々が知恵を絞り汗を流すゲームの世界。日本だけではない、業界も市場もグローバルに広がっている。オーイズミ(東証1部:6428)傘下企業のオーイズミ・アミュージオ(旧:インターグロー) は海外で開発されたゲームを日本市場向けにローカライズして販売している。そこで、同社でマーケティングなどを担当する山木実氏、ローカライズ全般を担当する古田由香里氏に話を聞いた。自らの仕事に強い信...

【業界動向・2017年秋冬】コーエーテクモゲームスの注目作品は「真・三國無双8」「ファイアーエムブレム無双」

ひときわ目立つ「ファイアーエムブレム無双」の看板
「無双らしさ」を重視しつつ新たな世界へ—オープンワールドとコラボに注力— コーエーテクモゲームス(KT) のこの秋冬の注目作品は 「真・三國無双8」 や 「ファイアーエムブレム無双」 だ。9月下旬に開催された東京ゲームショウでも、大きなブースの中央にメインステージ、その左右に「真・三國無双8」(試遊20台)と「ファイアーエムブレム無双」(同18台)を配した。 「真・三國無双8」は2018年初頭の発...

たゆまぬ努力によって自分の「面白い」を形にするゲーム作りを=サイバーエージェント・杉谷透氏<開発現場インサイト>

20170822_CA_sugitani01
サイバーエージェントで第一線のゲームエンジニアとして活躍している杉谷透氏に話を聞いた。同社グループのエンジニア全体を対象にしたプログラミングコンテストで優勝。大変な才能の持ち主であることは間違いない。しかし杉谷氏が才能を開花させてきた最大の要因は、ゲームへの愛情に裏打ちされた探求心と日々の努力だった。 ​ ゲームが好きだからこそ、ここまではまれているし、長続き出来ていると思っています。これまでの人...

自分で自分を分類したら絶対に損、とにかく世界の人を「笑顔」にしたい=ブループリント・久保一人氏<開発現場インサイト>

170727_bluep_kubo_01
ブループリント(東京都文京区)の最高技術責任者(CTO)、久保一人氏に話を伺った。若いころからプログラミングを勉強したが、最も興味を持っていたゲームに携わることが、なかなかできなかった。それでも、さまざまな仕事をこなした。苦しい局面は「根性」で切り抜けた。そんな久保氏が強調するのは、その時点では無駄のように見えても、しっかりと取り組んでおけば後で役に立つ場合があるということだ。そして、自分を決めつ...

ブランド価値つくり込むためにはゲームの知見が有効=1→10drive・梅田亮氏<開発現場インサイト>

170724_1to10_umeda_01
今回はワントゥーテンドライブ(以下、「ワントゥーテン」は「1→10」と表記)社長の梅田亮氏にご登場をお願いした。同社のビジネスはいわゆるB2Bタイプで、商品/サービスの企画・開発、体験型の施設や展示などを手掛けている。特に重視しているのが「クライアントのブランド価値を根本からつくり込んだプロトタイプ開発」だ。体験を通じてブランド性を実感してもらう仕組みづくりでは、ゲームの分野での知識や経験が大いに...

ゲームの可能性信じ、エフェクトツールのBISHAMONに注力=マッチロック・後藤誠氏<開発現場インサイト>

170719_matchlock_gotoh_01
マッチロック取締役の後藤誠氏に話を聞いた。後藤氏は同社が手掛けるエフェクトツールであるBISHAMONのエバンジェリストを務めている。その以前にはゲーム制作現場でプログラマーとして多くの実績を上げてきた。後藤氏の話ぶりは淡々としている。派手な表現で聞き手を驚かせることはない。しかし後藤氏の言葉を聞いていて、何度も感動してしまった。BISHAMONを世に広めること、ゲーム業界を正しく発展させることは...

UnityとBISHAMONのコラボは強烈な威力を発揮=マッチロック・後藤誠氏

170818_seminar_gotoh03
セミナースライドはこちら D-Studio|株式会社夢エデュケーションは8月2日、マッチロック(東京都新宿区)取締役で同社のエフェクトツールBISHAMONのエバンジェリストを務める後藤誠氏を招いて「UnityとBISHAMONで作り上げる、ゲームエフェクトの未来」と題するセミナーを開催した。後藤氏はゲームの質を高めるためにエフェクトがいかに重要な役割を果たすかを強調し、Unity(ユニティ)とB...

ゲームやVRだけじゃない、幅広い産業分野でUnity利用はまだまだ増える=簗瀬洋平氏

170715_unity_seminar05
D-Studio|株式会社夢エデュケーションは7月8日と15日、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのプロダクト・エヴァンジェリストである簗瀬洋平氏を講師に招き、「ゲームアプリ/VRだけじゃない!Unity活用術」と題するセミナーを開催した。簗瀬氏はUnity利用により生じた変化や各分野による利用法の特徴、さらにUnityの将来性や多岐にわたる可能性を「熱く」語った(本記事中の関連ページへのリンクは...

【GTMF2017 TOKYO見聞録】VRはすでに定着、ゲーム界と異分野の「インタラクティブ化」が進行

170714_GTMF_05
2017年7月14日に東京・秋葉原で開催された、アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベントのGame tools & Middleware Forum(GTMF2017 TOKYO)に足を運んだ。 出展企業は26社。印象的だったのが、事前に発表された出展説明にVR、AR、MRなどの言葉を盛り込んだ企業が13社もあったことだ。もちろん、事業としてはVRなどに取り組んで...



フリーダイヤル:0120-972-479
受付時間:月曜日-土曜日 9:00-18:00

Copyright © 2017 Yume-Education Co.,Ltd. All rights reserved.